私のストレス発散法


現代はストレスと上手に付き合って生きていく時代であると言われています。
ストレスを0にすることは難しく、ストレスがまったく無いというのも問題らしい。
では、どうしたらストレス過多にならないでいられるかを私の例で考えてみました。

私の仕事は子供相手なので、よく他人から、「子供相手で毎日楽しそうでいいね。」と
言われることがあります。私の答えは、「子供といえども大人を小さくしただけ。」
「大人と同じように大なり小なり、子供とのやり取りでのストレスがありますよ。」

人と人が接するところ、ストレスが生まれます。仕事だからこそ、ストレスがあって当然。
そこで、仕事場では、一喜一憂しないで、軽く受け止めるようにしています。
世の中には様々な人がいるので、その違いに反応しすぎないことも大事かなと思います。

子供とは出来る限り明るく機嫌よく向き合うようにして、私自身も楽しみます!
よくしゃべり、よく動くことで、ストレス発散にも繋がることでしょう。

また、私にとり、夫とのコミュニケーションはとても大事です。
お酒を戴きながらのひと時は、疲れもストレスも吹き飛びますね。
話を聞いてくれる相手がいることは、安心と安定を生み出す原動力となっています。

それと、趣味の時間や好きなことに没頭することでストレスを緩和できています。
仕事場の防音室で、思い切り楽器の演奏をします。しかも大音量で!
演奏後は、軽く汗ばんで、心も体もスッキリ!した状態になれます。

日常のワンシーンに「好き」を取り入れることも私に合っていそうです。
「さて、今日のランチは何にしようかな?そうだ、ドライカレーが食べたいな。」

以上、私のストレス発散法を綴ってみました。




Copyright © きらきら星の生まれて初めて日記 All Rights Reserved.